*All archives   *Admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.10 (Tue)

手術

朝8時からの手術でした
10時過ぎには病室に帰ってきました
なんとか無事にとれたようです。

皮膚の外からサシで大きさを計るぶんには1㎝ちょっとでしたが、出したものを見ると、1.5㎝はありました
思ってたより大きく丸いものでした。

やはり良性の石灰化上皮腫であろうとのことです。
検査に出しました。

石ころのような…中サイズの豆のような…モノでした。
13時頃に、水を少し飲んでみて、大丈夫なようなら、吸ってる酸素も、点滴も外せます。

こんなとき、親なんて、何にもしてあげられないなと少し情けなくなっています


手術が終わり、病室に帰ってきた時には、まだ深く麻酔が効いていたようです。
よく眠っていましたが、しばらくすると、麻酔が覚めるときに起こる現象なのか、
「もう嫌」と泣き出し点滴や酸素マスクなど、
「外す」と叫び、なだめる私に、ケチでめんどくさいと言いました

親なんてホンマに無力だなぁと情けなくなり、5歳児に
「嫌なことから逃げるな世の中そんなことばかりやで逃げても解決せぇへんよ」と言ってしまい…

まあ、お互い日頃から言い慣れて、聞き慣れてるフレーズなので、娘も、
「お母さんから、この言葉が出たら、ここは逃げられないな」と観念するので、
「もういいよ」と、しばらくじっとしていましたが、そうした間に寝てしまいました


[More・・・]


子供三人、帝王切開で出産しました。
あの時、父も母も同じ気持ちだったんでしょうね。

孫が生まれる喜びより、私が普段の顔に戻るまで、心配な顔をしていた親の顔を思い出しました。

友達の子供も何度か大きな手術をしています。

友達夫妻の心の大きさはコレを経験してあるのもあるんだなぁと、改めて感じました


子供重視で生活しているつもりですが、自分の事にも熱中してしまう私

小さな区切りなのかもしれません…

抽象的、かつ、妄想チック、かつ、マイナス思考な発想ですが
子供の事と自分の事、知らず知らずのうち自分の事に重点を置いてしまっていたのかも…
その大きさが、娘の目の下の出来物なのかもしれない…
寝てる娘を見ながら思います

わかってますよ
あきらかに、考えすぎで、全く関係ないこと

昨日今日と喋り足りないせいでしょうね
悲観的・感傷的になってます。
前日の凹みもまだまだ、ひきずっているし

考えさせられる2日目です

こんな私もいてますねん



スポンサーサイト
12:13  |  母として…  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

おつかれさん。
二番目ちゃんもおつかれさん。
無事でなにより。
子供重視も大事だけど、自分がしっかりしてやんとね。
夫婦ありきの、子供・・と言いたいところですが、お互いにアレなんで。
自分らありきの、子供、にしようぞ。
ひと段落ついたら、また喋りにおいで。
うり |  2012-04-10(火) 17:13 | URL [コメント:編集]

こんなときは、半分持ってくれる相方がいない寂しさはあるよな・
お互いアレやしさ…

しかし、自分が選んだ道・
一瞬一瞬・思うままに
同じ後悔するなら、しないで後悔するより、してから後悔する方が、私らしいよね・

子供の事も、自分の事も全力で

手を抜いてるときは、叱って下さい
ゆみ |  2012-04-10(火) 20:29 | URL [コメント:編集]

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

この記事のトラックバック URL

→http://galogalo.blog.fc2.com/tb.php/73-953cf6aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。